スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Category:- | comment [0] | tb [0] | web拍手★ | めーる送ってみるく? |

Endless SHOCK 3/8(日)13:00

今更感満載ですがお気になさらずの方向で(←殴)



そんなこんなの思い出し綴りでございますー。
え?今?と思ったそこのアナタ様
正解です。今です。(開き直りも甚だしいな)

そんなこんなで今年も1回観させて頂きましたSHOCK。
SHOCKは1年に1回、多くて2回、もしくは1度も見られずという状態なもので
感想書こうと思ってもどうにもこうにも
光一さん素敵(ぽわ)とか光一さん可愛いーv(きゅん)とかとか
。。。で終わってしまうのですよね(己の記憶力の問題でわ)

という訳で大したコト書いてないです(云い切った)
そこのトコ踏まえた上で、色々と宜しくお願い致しますデス(土下寝)


やーこのカテゴリ、実にティポ以来だぜ(←)
Category:映画・舞台拝見しました | comment [0] | tb [0] | web拍手★ | めーる送ってみるく? |

どヤ!と見せかけてフィルフェスの感想いってみまーすっ(追記終了)

・・・だってどヤやらなかったんだよーうっ(号泣)



とりあえず文○放送を呪えばイイのか選手を憎めばイイのか野球界のシステムをこき下ろせばイイのか(オイ)
昨日から悶々とアタマの隅で考えておりますこんばんは(イヤな挨拶)

どうしていつもいつもいつも2人どヤの時にばかり
野球は延長に延長を重ねてゆくのか(沈)
しかも昨日は12時近くまでやってましたぜダンナ(疲)

どうしても最後まで放送したいっていうのなら
中止になった分は深夜にやるなり後で流すなり
ナニか対応を考えてからにして頂けると嬉しいでございますヨホントに(切実)

私としては4時間越えたらその回で終了させるとか
なんかこうウマイコトいくルールが欲しいトコロですわんわんわわん(わんこで締めてみたり(ナゼ))


さ。そんなこんなでフィルムフェスタでございまする。(前置き長過ぎです)
そいえば明日で終わりなのねん(ホント学生さんの夏休みに合わせてるんだなコレ)

最初に2人が見られるのは「夏模様」のPV。
(最初の最初にこんなん流れまっせーみたいなちょこちょこした紹介映像もありますけども)

いやー映画を観るよなスクリーンで見るのも良いですなぁ(嬉)
大画面にドアップで映し出されても変わらぬ2人の美しさに完敗(うっとり)

光一さんの歌の前(かな)に光一さんの方を向いてた視線を
ふいっと戻すつよしさんが凄い好き好き(細かいなオイ)
(いやだってあの、そう見えるんですもーん(爆))


で、ニノくんとつよしさん。2人でボーリングでございますー。
まんましんどいみたいな空気感のつよしさんが素敵(笑)
イヤしんどいよりひど(自主終了)

グッズのお帽子に切り裂いた(多分)白Tシャツに黒金のベストなつよしさん。
まぁいつもながらボーリングやるぜぜぜ、て感じはまるでナッシングでねコレ。

ニノくんが盛り上げようとしたりハイタッチして貰おうとしたり
イチイチ頑張ってつよしさんにダメ出し(違)しておりますが
だんだんとまったりゆるゆるつよしマジックに引き摺り込まれ(・・・てはないかな)

最終的には150くらいと案外とハイスコアなつよしさん(ニノくんさらに上)
うーん。ま、楽しかった、か、な。(ちょい疑問系)


ナニか悩みはないのか聞かれ「嵐は仲が良過ぎる」というお答え(ニノ・・・)
それに対してのつよしさんコメント集(え)超うろ覚えバージョン(バージョンて)

「ほもほもしてるのかぁ」
「いんじゃない?番号とか交換してさぁ」
「趣味とか聞いたりして」
「彼氏いるん?とかぁ」
「そのうち結婚、とかするかもね」

ボケにボケを重ねてゆくつよしさん(苦笑)
イメージ的には仲良しサークルかクラスメイトか合コン後か(えぇえ)

ニノくんは「あれ?ちょっとオカシイなー」とボケにのっかりつつ(サスガニノくん)
「肝心なトコが(だったか勘違いしてるだったか←ニュアンスで(汗))」
「ん?」
「あの、ジャニーズなんで、男なんですけども・・・」 ←遠慮がち(笑)


ニノくんに去年のフィルフェス覚えてるか(だったかな)聞かれ
「手越くんが捕まってたコト」と。ありえへんとお答えになっていたつよしさん(ぷ)
ここでその捕まってた手越くん映像どーん(どーん?)

結局手越くんはココしかご出演されてませんでしたけども(うーん)
エンドロールにはクレジットされてましたねー(苦笑)


前後が10割でやってるから4割でやってるというつよしさん(そうなのか?)
そうすると最後に記憶に残るのはダレかと。
ニノくん納得(したんかコレで)
仕舞いにはハイタッチしちゃっておりましたデス(かわうい)

こんなにもローなテンションなのに
なんだか可愛らしい2人なのでございました。まるっ。

各映像の最後には「ジャニーズフィルムフェスタ2006」て云って終わるのですが
ニノくんが「にせん」まで云ってつよしさんが「ろく」
しかも向こうむいてて、振り向いて云ってるのだ。かわゆいなーv

他の皆さんトコは普通に分けて云ってましたねー。
山Pが可愛かった(ような記憶が(もう曖昧))


ででで、相葉ちゃんと光一さん。
バッティングセンターでバッティングと卓球大会(大会なのか)

相葉ちゃんが打ってると野次とばしまくりな光一さん(苦笑)
(ピッチャーに。つまりはマシンに向かってですな)
王子ってば生き生きと楽しそうだなぁ・・・(遠い目)

そんでもって光一さんてば頑なにバントしておりますヨ(笑)
カッコイイんだかかわいらしーんだか(可愛らしいが正解な気がします)
しかもバントして走り出したゾあの王子(あっはっは)危ねー。
良い子はマネしちゃいけません!(しないと思われ)


続いての卓球はもんのすごーくかわゆかった王子(きゅん)
2人交互に打ち返すのですが(試合形式ではなくバッティングのヤツと一緒な感じ)
王子がイマイチ解ってないので相葉ちゃんにジャマにされておりました(ぷ)

2人で勝負して負けた方がモノマネ。
勿論光一さんは「オレなんでも出来るよ」と強気です(笑)
それってやっぱりアレ、です、よ、ね、、、(遠い目2)
つよしさんがそう云ったからってずっとそのキャラ押しなのですね王子ってば(きゅん)
可愛らしいったらまったくもーうっ(←ダメダメ)

でも残念ながら王子のモノマネは見られず(しゅーん)←期待してたらしい。
変わりに相葉ちゃんのHG(すげーもの見た気がする。嵐さんてすげー)
しかし王子には伝わらず(ゴメンナサイアタシも云われるまで不明でした・・・)


そして2人で対談。なんかもうかわいかったコトしか記憶に(オイコラ)

合宿所のおばちゃん(色々お世話して下さる方かな)のモノマネする王子が素敵でございました。
なんかぐーぐーがんもみたいだった(笑)←わかりる?

あと「未満都市」で共演してたなーてお話。
でもその時じゃなくてパーマな光一さんを振り返る相葉ちゃん(ぷ)
乾いてる時はカッコイイのに濡れてると「ザビエルみたい」

・・・ザビエル・・・ザビエルか・・・(遠い目)

王子は「あれは評判悪かった」ておっしゃってましたけども(うーんうーん)
あれ別に素敵だったと思いますけどねー。うん。
ただあれじゃない時の方がさらに素敵だったというだけのコトで(マテ)

ここで参考映像(つまりはキンキさんのライヴ映像)が。
会場からは笑いが(笑)ちゃんとカッコイイハズなのになー(今更感満載コメント)

これから関ジャニエイトさんに逢いに行くらしい相葉ちゃん。
誘われても頑なに拒む光一さん。
今2時でレコーディングが10時からだからムリ、らしい。
、、、ま、多分他にも色々とあるんですよねきっと、、、(苦笑)

関西だから直先輩。
だからといって「全員のアドレス知ってる」と言い張る(笑)王子。

ちゃんとその後確かめてる相葉ちゃん(あっはっは)
勿論「あんまり話したコトもない」なエイトくんたち(あっはっはっは)
「ザビエルめー」て云ってた相葉ちゃんが素敵(爆)←すっかりザビエルに。

そしたらその相葉ちゃんとエイトくんたちの対談場所に(どっかの居酒屋・・・かなー)
すっぴんでお帽子あーんど上下違いのジャージ姿で王子がもっさい感じで(コラ)ご登場。
しかもいきなりスライディングですよこの人。王子・・・(ホロリ)←泣くなヨ。

ずーっと後ろで後姿でお食事してるから気になってならない(でも顔向けるのは頑なに拒否)
たまぁに質問されて答えてる王子。素敵過ぎです(涙)←だから泣くなヨ。

皆さんお帰りになり、王子の寂しい背中で映像終了。いいんかそんなんで(いんじゃない?)


あ。そうそう。
最後のコメント、つよしさんてば
「光一さんとご飯にいくのでこれで失礼します」
※ うろ覚えなので、こんなニュアンスというコトで。ゴメンナサイ(汗)

ああ早く1人寂しく黙々とご飯食べてるあの人を連れて行ってあげて下さいマセませ。
なんてコトを祈りつつエンドロールを見終えたのでしたー。うふふふふふふふふふ(←脳内ファンタジー再生ちう)

そんなこんなでまるっと王子に持ってかれた感のあるフィルフェスでございましたデス。
案外と楽しかったなぁ。去年には敵わんけども(え)


はじめてのおつかい、じゃないファミクラはまた後程。
ばいばいきーん☆



※ 携帯用web拍手ですv
Category:映画・舞台拝見しました | comment [0] | tb [0] | web拍手★ | めーる送ってみるく? |

最初で最後のダンシング☆ナイト

ダンサーのおねぇさんカッコよかったーv



アルマジロくん大人気だった(笑)
かわゆかったし。

スタッフの方がちょっと一緒に踊ってたのがなんかステキでした。

うーん。
それにしても見る度に気になる場所が増えて行く映画だなぁ…

マミー牧場でのハイジの瞳が虚ろなのに凄く深くて。
…堕ちてしまいそうになった(溜息)
Category:映画・舞台拝見しました | comment [0] | tb [0] | web拍手★ | めーる送ってみるく? |

本日2度目のティポ映画。

先週は風邪でいけず(泣)本日無事2回目の映画鑑賞。



そこでなんと。

きらっきらのちっちゃなトラジ☆ハイジカードゲット…(驚)

Kちゃんありがとうv
おひさまありがとう(涙)

今日もハイジちゃんは素敵でございました。まる。
Category:映画・舞台拝見しました | comment [0] | tb [0] | web拍手★ | めーる送ってみるく? |

ティポ映画の感想。の続き。

今日は普通(?)に映画の感想をいってみたいと思います。



なんで昨日の続きか、っていうと。
・・・なんにも書く事がなかったから(コラ)

いやまぁ(汗)うん。
昨日はハイジちゃんの心情のみに迫った感想だったので。
どうかなぁと・・・思うよ?(ダレだよ)

ええと、本日もネタバレ満載なので、宜しくお願いします(笑)
ちなみに今回はインチキ解説者の神が降りて来ている模様です(え)



『ファンタジー』について思う事は、まぁ昨日言ったとおり。なので。
黒髪の人が出来るギリギリのファンタジー、っていう監督の言い方がちょっと面白いなぁと思ったんですが。

確かにこの映画はそんな感じもしますねぇ。

ストーリーとしては、極ごく普通の、子供との関係に悩む親、親との関係を考える子供、子供から大人への成長、等など。
そこへ、ものっすごくお金持ち、という要素が入りディテールが面白いものになっているけれど。

暴言を吐けば『只それだけの話』を只の奇妙な家族の再生物語にせず、スタイリッシュ(使っちゃった(苦笑))な映像とそれに見合う音楽で仕上げちゃっているのだ。

『ファンタジー』という言葉を使って全てをウマク纏めている気はしないでもないけれども。

細か〜いつっこみ所は幾らでもあるし、どれに気付くかは人それぞれだろうし。
しかも登場人物自ら(マシュウコね)『つっこんだ方がイイのかしら?』と劇中で問うているし。
それでいてトムの異様さも、ふわふわの回るデカいベッドにも、果てはマシュウコの肩のインコにさえ誰一人として大した感心も寄せないのだ。
反応があったのはフランキーのちっちゃさと家政婦の覗き具合くらいだったろうか。

この映画は一応『コメディ』という冠が付いている。
試写会では監督自ら『コメディじゃありません』とおっしゃっていたようだけれど(笑)
ただこの場合のコメディとは、あれだけつっこみ所があるにもかかわらず、人が真面目に何かをやっている時の傍から見た滑稽さ、の方を指しているような気がする。
(でも『ブラック』ではないんだよなぁ)

監督はなんでも詳しく教えてくれているけれど、そこにどんな意味があるのかはあまり語らない。
意味があるのかもしれないし、全然ないのかもしれないし。

映像遊び、と言ってしまっては微妙だけれど、まるで音楽PVのようだったりもするから。

だからこそ役者の巧さが生きてくる、のだろうか。
失敗すれば、本当に只のシラケたコメディになるかもしれない、絶妙なライン。

・・・監督が本当はどう思っていたかなんて、結局解らないのだけれど。
私としては、いつもの如くつよしさんの持つ切なさに多少引っ張られたのではないかなぁ・・・と思ってしまったりして。

最初から台本が出来上がってしまっている時はともかく、つよしさんを使って脚本を書く方々はよく、彼の中にあるものに影響される事が多い・・・と思う。
それがイイのか悪いのかは解らないけれど。


・・・で、映像に合わせた音楽も素晴らしかった。
全て映画用のオリジナルと聞いて、ちょっと驚いた。凄いかも。

だからこそ、一番記憶に残っているのが音も無く落下していくハイジ、なのかな。



『わかってもわかんなくても、イイと思うよ』

解らなくても別にイイよ、という、ある種否定的にも取れる言葉。
でも私としては。

1つひとつのシーン、1つひとつの台詞、それが意味を持つかどうかは見た人の捉え方、心情によるものだから。
ある人にはただ笑えるシーンでも、ある人には切ないシーンかもしれないから。

だから、こう見て欲しい、というよりも、見た人それぞれの中にファンタスティポが在って欲しい、という事なのかなぁ、と受け取ってみた。
もちろんこれも人それぞれの受け取り方がある事なので、決め付ける必要はないのだけれど。

つっこみ所満載のコメディとしても見られるし、摩訶不思議なファンタジーワールドとしても見られるし。
そして切なさを散りばめたロマンティックな物語として泣きながら見る事だって出来てしまうのだ(痛)

解らなかったからもう一度見たい、というより
もう一回見て新しい発見をしたい、という感じがした。

映像のキラキラ感も魔界な雰囲気も(笑)楽しい音楽も怪し過ぎる歌声も。
切ない瞳もかわいく見えてくるトムも凄過ぎる金太郎ガールズも。

やっぱりもう一回見たい、と思うよ?


・・・つまりは監督に『してやられた』って事なのだな(苦笑)きっと。



ハイ。という訳でございましてー(笑)
最初はハイジちゃんに倣って哲学的にしてみようかと思ったんですけど、やっぱりムリでした(まぁね)

なのでインチキ評論家風に(コラ)

たまにはこんなのもイイかなって事で。
明日にはまたアホあほブログに戻ると思いますけどね(自分で云うと切ないネ)
2日続けてちょっと暗いのは、今風邪を引いていて頭がガンガンしてるから(寝ろよ)

ではでは。アディオース!!(←ちょっと使ってみた(笑))



あっ、ひとつ云い忘れてたっ(つよのマネ)

『ACTORS STYLE』と『OZMagazine』を買ったんだった。

オズはたいちさんとつよしさんがふっつーに恋愛談義しております。
結構面白い・・・けど。ページ数少ないのでオススメ度は難しいです(苦笑)

アクターズはこれまで同様のティポのお話。
総集編、みたいな。でもちょっとは違うかな。(ちらっと読んだだけなので曖昧)
写真はまぁまぁ(コラ)だってこれお値段が高いのでね(苦笑)うーん。




拍手ありがとうございまぁすv

>ゆかさまvいつもありがとうございますーv
 イエイエ、素晴らしいだなんて(汗)
 私も『たかたか』なのが萌え萌え〜でした(笑)
 DVD今すぐ欲しいですよねぇ。特典映像付でv
 あ、ようやく届いたんですねv良かったですーvv
Category:映画・舞台拝見しました | comment [0] | tb [0] | web拍手★ | めーる送ってみるく? |

ティポ映画の感想。など。

当然の如くハイジ目線での感想なので、まぁ偏りまくりですね(汗)
そしてネタバレしまくり(サスガにムリだった)



ええと、それ程笑いは入れずに書いたので、嫌な方はスルーでお願いします(コラ)


とりあえず、心に残る好きな台詞。場面は省略(オイ)


おぅ。おはよー。
50億ほどちょうだい?
テンションたかたかだねぇ〜v
トムの好きなにんじんだよ?
なぁに?おにぃちゃん。
ままが死んだ日、ぱぱは泣かなかったよ。
うん。知ってる。



で、好きなシーン。(・・・シーンと云っていいのか?)なるべく頑張るけど多分順不同。


あまりに主張の激しいベッド。と寝室。
なんの違和感もなくそこにいるハイジ。
それが普通に似合う、というか寧ろ『ああ、ハイジの為に存在する部屋なんだな』と思わせる彼が凄過ぎる。彼の存在感が。

落ちて行く夢。音もなくどこまでも。
果てがあるのを知っているのに、その先を見るのが怖いから最後まで行かずに目覚めるなんて。
眠っていても心が休まる事はないって宣言されているよう。そんな状態でもちゃんとテンションを上げて『外』へ出て行く優しさが痛い。


会社で『魂の面積』の本について話すハイジと社員A(コラ)。
フィンランドで色々学んだのだろうなぁ。優しいおじいさんに。ハイジだし(え)
このやり取りを見て、なんとなくハイジの方が金太郎パパに似てるのかもしれないなぁ、と思った。
なんというか、うーん。本質は、かな。ええと、カリスマ性みたいなもの、かな。うん。(感覚を言葉に変換するのは難しいですねぇ)


トムとじゃれるハイジ。
トムがあまりにもハイジにじゃれつくのがおもしろ・・・イヤかわいかった。
絵本を読んであげるハイジがあまりにもかわいくて優しい。


ゾウたくさんとサイ1匹のサバンナセット。
そこへキリンをたくさん持ってくるハイジ。
基本的に具体的な言葉を交わす事なく分かり合うんだこの兄弟は。うん。
社員が皆で1つになってるねぇ。・・・でも。

『ハイジさん専務になっちゃったねぇ』
『もうこれからは今までのようには行かないねぇ』
『突然フィンランド(だったかな)に行ったりするなよ?』
『ちゃんとやるんだぞ?ハイジ』

うーん。うーん。うーん。
ハイジの笑顔が痛いよ、やっぱり。


いつのまにか大人になってしまった事に改めて気付かされるトラジ。
部屋に篭もり円を描き続ける。どうしてイイか解らない、だけなんだろうな。きっと。
パパを呼ぶけれども、ちゃんと側に寄り添って落ち着かせようとするハイジ。


トラジがなんとなく立ち直った後の、狭いソファーに2人で座って話すシーンが好き。
なんとなく、2人でやって来て、これからもやって行くんだなぁって感じがする。
2人にしか解らない空気感が存在するのだよね。


アルマジロ社の名前の由来を話すトラジとハイジ。
トラジの話に『知ってる』と返すハイジ。
その後2人が、間にマシュウコがいるのにお互いをつつき合うのが凄く好き。


ウォーターバーでのハイジとフランキー。
フランキーは金太郎パパの事も理解出来るし、ハイジの事も解るし、マシュウコの事もちゃんと受け止めてる。ある意味凄い人。
ここのシーンのストローでお水飲んでるハイジをぎゅーって抱き締めたいって思った。
泣き出しそうに微笑んでいたから。


最初の出逢いからマシュウコに自分と同じモノを感じるハイジ。
積極的に何かをする訳でもなく、幾度となく微笑み合う2人。
なんとなくそれに気付くトラジ。最初トラジの心境が読み取れなかった。もしかして嫉妬?とか。だとしたらどちらに?という感じ。
でもCM撮影の帰りに2人きりにしちゃうのだね。イイお兄ちゃんだ。

そして車は途中でエンスト。イイ雰囲気なハズだったのにちゃんとマシュウコの変化に気付いてしまっているハイジ。
マシュウコの『会社を辞める』との言葉に一瞬の間を置いて『うん。知ってる』
静かに微笑み合っているのに、まるで嵐の中のような激しさを感じる場面。

『ありがとうハイジ』母親と同じ言葉で抱き締めるマシュウコ。(これ(ママの台詞)は本編には出てこないシーンだっけ??)
抱き締め返すハイジの心は、もうココにはないような気がした。


そしていなくなるハイジ。
マシュウコのように何も求めない自由は求められないけれど。
パパのように出来る訳もなくて。
自分の居場所が音もなく崩れ去ってしまったのだろうか。あの永遠に落ちてく夢のように。

半年も一体どんな風に彷徨っていたのだろうか。あの優しくやわらかな魂は。

母親の幻を抱き締め、『これ』じゃない、と気付き。
父親の幻に抱き締められ、本当に欲しかったモノに手を伸ばす。
結局は自分自身で見つけ出した。その先。

永遠に落ちてく夢から覚めずに、最後まで辿り着いたその先。
『ぱぱ』
『おにぃちゃん』
ずっとずっと欲しかったのは・・・




って事で(笑)
やっぱり途中前後してるっぽいなぁ。でもムリ(コラ)
シナリオブック見ながら書けよ、って感じなんですが(汗)

完全ハイジちゃん目線でお送りしてみました。
そもそも私の見方が完全にハイジちゃん寄りなので(苦笑)

次に見た時は違う感想も書けるかもしれませんが。どうだろう。



最後に、映画全体の感想。

最初の5〜10分くらいは、どうしようか?コレ。ってちょっと思ってたんですが(苦笑)
まぁ監督曰く紹介場面なのですよね。だからまぁOKかな。

ぶっちゃけ、追撮シーンが多い・・・気がします(爆)
いやまぁ、解りやすくはなってるんだと思いますけどね。うん。
最初と最後と、あと途中に1回くらいで良かったかなぁ。
で、全体的な時間は30分くらい増やして(笑)
多分、予算と時間はこれでギリギリなんでしょうねぇ。ムリか。

席が斜めでしかも3階だった所為もあるとは思うんですが、大切な場面の画面が暗すぎて、表情が殆ど見えなかった事が多かったです。特にハイジの場面。
これは次に見てから考えます(しく)

主役キャストはホント素晴らしくて、特にパパさいこー(笑)
細かいつっこみどころも良かったし。
まぁファンタジーなんて、ある種つっこみのないコントみたいなものですからね(暴言)
この監督さんとはゼヒお友達になりたいと思いました(笑)

で、監督が『魔界との境界』とおっしゃっていたマミー牧場。
確かに凄かったですね。アレは。
でもたいちさんとつよしさんはぜんっぜん雰囲気に負けてない・・・どころか増強させてますからねぇ(苦笑)

特に『つよしさんに神が降りてきた』シーンはね。それは長い髪と髭の所為じゃないよね?と思ってみたり(コラ)

つよしさんのしゃべりがかわゆくてかわゆくてv
でも表情は色っぽくて。

ちょっと実は泣きそうになったんですけどね(苦笑)
どこかは内緒。
でもハイジちゃんがあまりに切ないから結構ずっと泣きそうだった(爆)


早くもいっかい見たい。
てゆかDVD欲しい。今すぐ(ムリだから)
Category:映画・舞台拝見しました | comment [0] | tb [0] | web拍手★ | めーる送ってみるく? |

ティポシナリオブック。

が、ようやく本日手に入りましたーv



…長い道のりだった…(泣)


なので映画の感想はムリっぽいです(←関係ナイ)
イエ単純に時間がないだけなんですけどね(苦笑)

って事で、今夜はドロン(by金太郎ぱぱ)させてください。
イェイ(コラ)
Category:映画・舞台拝見しました | comment [0] | tb [0] | web拍手★ | めーる送ってみるく? |
<< July 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031